川平(かびら)湾

画像石垣島に来てはじめて良い天気になり
ました。石垣島随一の景勝地「川平湾」の眺めは
本当に想像を絶するような美しい景色の広がる
絶景の連続でした。。



石垣予報では「曇り時々雨」でしたが起きてみたら晴れ!
週間予報も一転して晴れマークが並んでいます。
まったく島の天気予報はあてになりません。東京でこんな予報
だったら苦情殺到、2ちゃんねるでも非難轟々!!という感じ
ですが、ここは沖縄石垣、非難する人などは誰もいません。
当たらないのが当たり前と思っているみたいです。。というより
天気予報自体を見ているかがちょっと疑問です。
石垣に来た時に入った定食屋で「予報ではずっと天気が悪い
みたいで。。」と話をしたら、「予報なんて全然当てにならないから
気にしなくていいよ。」と言われたことを思い出しました。

そんなわけで美しい風景で有名な景勝地「川平(かびら)湾」に
出かけてみました。噂に違わずにその眺めは本当に絶景でした。
何と表現したらよいのか判らない美しさです。バス停を降りて林を
抜けて海が見えた瞬間衝撃が走った感じです。
ガイドブックなどで見かける風景写真というのはそれなりに加工
などがされていて、実際とは違ったりする場合が多いのですが、
ここでは美しい色合いの海と砂浜と島と船が本当にそのままに
再現されて広がっている感じです。。そしてその色あいが見る場所
や太陽の位置によって微妙に変化していきます。何時間見て
いても飽きることはありません。
今までいろいろな景勝地を見て廻ってきましたが、その中でも
1、2を争う美しさです。言葉はいらないと思うので美しい風景の
数々をみてもらえればと思います。。ただ写真ではその美しさを
表現しきれていないのが残念ではありますが。。。もう少し写真の
腕前があればなぁと思うこの頃。。
このブログのトップページの写真もさっそく川平湾のものに差し替え
てみました。。


◆行き方◆
川平湾は石垣島の北西部にあります。
バスターミナルから東バス「川平リゾート線」で45分、「川平」で下車
すれば徒歩2分で湾岸に着きます。一日6往復(夏場は9往復)
走っていて日中は3時間に1本程度です。運賃は片道700円ですが、
「空港線」と「川平リゾート線」が5日間乗り放題のフリーパスが1000円
なので1日しか使わなくてもそれを買った方がお得です。
その他にも「米原キャンプ場線」、「西一周線」、「伊原間線」などが
川平を通りますが、本数が少ないので注意が必要です。



■川平湾1
 バスを降りて林の遊歩道を抜けるといきなりこんな景色が
 広がり息を飲みます。
画像


■川平湾2
 砂浜に降りたところ。本当に真っ白な砂です。そしてたくさんの
 グラスボートが並んでいます。いくつかの会社がグラスボートを
 運航していて、どれもどれも所要時間30分程度で1000円くらい
 が相場のようです。
画像


■川平湾3
 白い砂浜と透明な海の水が何とも言えない青のグラディエーション
 を創り出しています。
画像


■川平湾4
画像


■川平湾5
 見る角度によって海の色がまったく違って見えます。
画像


■川平湾6
 砂浜沿いには遊歩道があります。木々の間から時々見える砂浜と海
 がまたいい雰囲気です。
画像


■川平湾7
 遊歩道を進むと少し高くなった所に展望台があります。ここからは湾の
 全体が見渡せ最高のビューポイントです。たくさんのグラスボートが海に
 浮かんでいるのが見えます。次々にツアーの観光バスがやってきて
 頻繁に船が出入りしてします。
画像


■川平湾8
 どこにカメラを向けて写真を撮っても絵になりますね。
画像


■川平湾9
画像


■川平湾10
画像


■川平湾11
 海は穏やかに見えますが潮の流れが速いので遊泳禁止だそうです。
画像


■川平湾12
画像


■川平湾13
画像


■川平湾14
 ブログのトップページはこの写真を使っています。
画像


■川平湾15
 陽も西に傾きはじめて海の色もかなり変わってきました。
画像


■川平湾16
画像


■川平湾17
画像


■川平湾18
 団体客が記念写真を撮る場所から。長いすと川平湾のパネルが
 ありました。
画像



川平湾
画像

この記事へのコメント