島唄の風1-BEGIN 

沖縄で活躍するお気に入りのミュージシャンとその曲を紹介する
「島唄の風」、まずは石垣島が生んだ沖縄音楽の神「BEGIN」
です。

最近の沖縄ブームで本土でも聴く機会の多い沖縄音楽ですが、
沖縄出身といわれているミュージシャンには実は石垣島出身者
が多くてびっくりします。沖縄出身の歌手としてまず思い浮かぶ
「夏川りみ」、「BEGIN」は実はどちらも石垣島出身です。
また最近人気上昇中の女性デュオグループ「やなわらばー」も
石垣島出身だったりします。なぜ石垣島出身のアーティストが
売れるのか。。については追々述べていきたいと思っています。。
(実はよくわかってませんが。。)

この「島唄の風」ではお気に入りの沖縄出身のアーティストと
その曲を簡単に紹介していきたいと思っています。何回続くか
わかりませんが、好きなアーティストはたくさんいるので誰を
紹介するか今から迷ってしまいます。。

◆BEGIN(ビギン)                          
 第1回目は「沖縄音楽の神」と言われているBEGIN(ビギン)
 です。BEGINについては説明するまでもありませんが1989年
 にTBSのオーディション番組である通称「イカ天」(「平成名物
 TV いかす!バンド天国」)に出演して「第2代・グランド イカ天
 キング」になりメジャーデビューを果たした男性3人組グループ
 です。当時、私も「イカ天」を観ていてBEGINのことはよく覚えて
 います。とても衝撃的な感じでした。勝ち進むうちに番組内でも
 大盛り上がりだったのが印象的です。デビューは翌年の1990年
 で、デビュー曲の「恋しくて」は確かイカ天の初回登場の時に
 歌った曲だったと思います。
 それから約20年の間、今も活動を続けてヒット曲を出し続けている
 ことは本当にすごいと思います。「イカ天」でデビューしたグループ
 はたくさんありますが、今ではほとんどが解散してしまった中で、
 メンバー交代もなく続けていることは驚きです。
 最近の「沖縄の唄」の定番といえば「涙そうそう」ですが、この曲
 の作曲もBEGINによるもので、石垣島ではBEGINは「沖縄音楽
 の神」などと呼ばれていてミュージシャンを目指す人たちの目標
 とされているようです。沖縄のCDショップに行くとどこでも大きな
 スペースが取られていることに驚かされます。

■「島人ぬ宝」/BEGIN                      
画像 BEGINの数ある名曲の中で一番のお気に
 入りは、2002年に発売された「島人ぬ宝」
 です。聴いていると心が洗われていくような、
 そんな素敵な詩とメロディです。詩の内容は
 「沖縄人の心の叫び」と感じます。
 沖縄、特に八重山の離島で聴くこの曲はまた
 格別なものがあって、いろいろと考えさせられる
 思いがあります。
 人はみな心の中に大切な思い出の風景を持っていて宝物のように
 しまってあるのだと思います。そんな忘れてしまった宝物を思い出
 させてくれるような素敵な曲です。サンシン(三線)とエレキギター
 の音が意外にもマッチしてコラボしているのがとても印象的です。




■「島人ぬ宝」/BEGIN  youtubeより埋め込み


■「島人ぬ宝」/BEGIN  youtubeへの直リンク
http://www.youtube.com/watch?v=h9Lg3dHFfsM




◎その他のお勧め曲  youtubeへの直リンク

「三線(さんしん)の花」/BEGIN

「恋しくて」/BEGIN



この記事へのコメント