沖縄本島へ

昨日は夕方から晴れて綺麗な夕焼けでした。 2月から始まる千葉ロッテの春季キャンプを 目前にして石垣島から沖縄本島に戻って きました。 石垣空港はロッテの選手たちが到着するのか、報道陣と思われる人 や島の人たちがたくさん集まっていました。そんな中、石垣空港を 飛び立ち那覇空港に降り立つとカメラを手にしたさらにたくさんの …
コメント:0

続きを読むread more

島唄の風2-やなわらばー

沖縄で活躍するお気に入りのミュージシャンとその曲を紹介する 「島唄の風」、第2弾は今一番のお気に入りの「やなわらばー」 です。 ◆やなわらばー                            「やなわらばー」は石垣島で生まれ育った幼なじみの女性デュオ  グループです。ボーカルと三線(さんしん)を担当する石垣優  (…
コメント:0

続きを読むread more

竹富島

石垣島から高速船で10分で行ける 「竹富島」は古き沖縄の風情を感じさせるような独特の 雰囲気を持った島です。 ◆行き方◆ 竹富島は石垣港離島ターミナルから高速船に乗って約10分で 着くことができます。高速船は「八重山観光フェリー」、「安栄観光」、 「石垣島ドリーム観光」の3社が運航しています。「八重山観光」と …
コメント:0

続きを読むread more

石垣島の路線バス事情

石垣島の路線バスについてまとめて おきます。 石垣島の路線バスは東運輸が運行する東(あずま)バス1社のみ です。運行ルートとしては一周線や最北端の平久保崎まで走る路線 などがあってほぼ島内を網羅していますが、本数は一日1~2本という 路線がほとんどなので利用する場合は時刻を確認しておかないと 「帰りのバスがない。…
コメント:0

続きを読むread more

島唄の風1-BEGIN 

沖縄で活躍するお気に入りのミュージシャンとその曲を紹介する 「島唄の風」、まずは石垣島が生んだ沖縄音楽の神「BEGIN」 です。 最近の沖縄ブームで本土でも聴く機会の多い沖縄音楽ですが、 沖縄出身といわれているミュージシャンには実は石垣島出身者 が多くてびっくりします。沖縄出身の歌手としてまず思い浮かぶ 「夏川りみ」、「…
コメント:0

続きを読むread more

川平(かびら)湾

石垣島に来てはじめて良い天気になり ました。石垣島随一の景勝地「川平湾」の眺めは 本当に想像を絶するような美しい景色の広がる 絶景の連続でした。。 石垣予報では「曇り時々雨」でしたが起きてみたら晴れ! 週間予報も一転して晴れマークが並んでいます。 まったく島の天気予報はあてになりません。東京でこんな予報 だったら苦…
コメント:0

続きを読むread more

八重山の歴史

八重山の冬は天気がよくないようです。 小雨の日が続いていて週間予報を 見てもずっと曇り時々雨のマークが 並んでいます。 沖縄本島も天気が良くない日が多かったですが、それ以上 に八重山地方は雨の日が多いようです。といっても気温は日中 には22~23℃まで上がるので寒さはなくて過ごしやすい 陽気です。 冬型の気圧配置にな…
コメント:0

続きを読むread more

石垣島へ

沖縄本島を離れ、さらに南の八重山 諸島にある石垣島へ移動してきました。 私を含めた沖縄のことをよく知らない人は同じ沖縄県内だから 石垣島はすぐ隣という印象を持ってしまいますが、実は沖縄本島 から南西に約430Kmも離れています。430Kmといえば東京- 大阪間くらいの距離ですから、いかに遠いかがわかります。 …
コメント:0

続きを読むread more

玉陵(たまうどぅん)

玉陵(たまうどぅん)は琉球王国の 第二尚氏王統と呼ばれる時代の 歴代国王が葬られている陵墓です。 ◆行き方◆ 玉陵は首里城のすぐ近くにあります。したがって行き方としては、 首里城への行き方と同じとなります。 「首里城」のブログ を参考 にしてください。 首里駅からみると首里城のさらに先の位置にありますので、首里駅 …
コメント:0

続きを読むread more

識名園(しきなえん)

識名園(しきなえん)は琉球王国時代の 18世紀後半につくられた琉球王家最大 の別荘です。 ◆行き方◆ 識名園は那覇市内にありますがモノレールからは少し離れた場所 にあり路線バスを使う方が便利です。 2系「識名開南線」、3系「松川新都心線」、5系「識名牧志線」の 3系統が最寄バス停である「識名園前」を通ります。「識名…
コメント:0

続きを読むread more

沖縄の路線バス事情

本島北部の名護から那覇に戻ってきました。 これからも頻繁に利用することになるであろう 沖縄の路線バスについて簡単にまとめて おきます。 ◆便利な系統番号                           沖縄本島の路線バスは、主要バス路線として4つの会社によって 運営されています。「琉球交通バス」、「沖縄バス」、「那覇…
コメント:0

続きを読むread more

今帰仁城(なきじんぐすく)跡

今帰仁城(なきじんぐすく)跡に行って きました。今帰仁城は本部半島の北側にあり 美ら海水族館と古宇利島の中間あたりに位置 しています。 ◆行き方◆ 今帰仁城(なきじんぐすく)は国頭郡今帰仁村にあります。名護バス ターミナルから左廻り循環線の66系「本部半島(今帰仁廻り)線」 で約45分、反対の右廻り循環線65系「本部半…
コメント:0

続きを読むread more

古宇利(こうり)島

海のきれいな古宇利島(古宇利大橋)まで 出かけました。2005年2月に古宇利大橋が 完成して沖縄本島と繋がった古宇利島は エメラルドグリーンに輝く海に囲まれた美しい 島です。 ◆行き方◆ 古宇利(こうり)島は国頭郡今帰仁(なきじん)村にあります。島まで 行く路線バスは無いため、橋の手前の屋我地島までバスで行って、 あ…
コメント:0

続きを読むread more

美ら海水族館

巨大水槽でお馴染みの「美ら海(ちゅらうみ) 水族館のある海洋博記念公園に行ってきました。 名護市街からは路線バスで50分くらいかかり ます。 ◆行き方◆ 「美ら海水族館」がある海洋博記念公園は沖縄本島北部の国頭郡 本部(もとぶ)町にあります。名護周辺ではすべての路線バスが 名護バスターミナルからの発着となっていて、水族…
コメント:0

続きを読むread more

名護

沖縄本島の北部、名護に移動してきました。 那覇から高速バスに乗って1時間40分くらい かかります。 沖縄は思った以上に広いようです。。。 ◆行き方◆ 名護までは那覇空港や那覇バスターミナルからは111系「高速バス (名護線)」がちょっと料金が高くなりますが早くて便利です。 名護まで約1時間40分で30分間隔で走っていま…
コメント:0

続きを読むread more

首里(しゅり)城

まずは沖縄観光スポットの定番である 「首里(しゅり)城」に行ってきました。 首里城は琉球王国を象徴する城です。 ◆行き方◆ 首里城は那覇市首里金城町にあります。モノレール(ゆいレール) の終点、首里駅から徒歩15分くらいで城の入り口である守礼門 に着くことができます。首里駅前からさらにバスに乗って「首里城 公園入口…
コメント:0

続きを読むread more

やってきました沖縄

やってきました。。なぜか沖縄です。 正月休みも終わって航空会社の「特割」も再開され、そのあまり の安さに思わず買ってしまった沖縄行きチケット。。それにしても 羽田-那覇間 18,100円っていうのは安すぎです。。新大阪 まで新幹線で行けば15,000円近くかかるというのに。。これじゃ 正規料金で飛行機に乗るのがバカらしくな…
コメント:0

続きを読むread more