与那国島2-与那国西部

画像与那国島2日目です。天気予報が
当たって朝から曇天で午後には小雨が
降り出しました。こんな時に予報が当た
らなくてもいいのに。。


今日は自転車を借りて島の西半分を廻りました。与那国島は竹富島
などの珊瑚が隆起した八重山離島とは違い、大陸から分離してできた
火山性の島なので起伏が激しく、道のほとんどが坂道です。
したがって自転車では半分は押して登り、半分は爽快に駆け下りる
という感じになります。かなり急な坂が続くところが多くて押して登る
のも大変なので自転車での観光はあまりお勧めではありません。



■ナーマ浜から西崎方向
 久部良港のすぐ横にあるナーマ浜から西崎(いりざき)方向を
 眺めたところです。与那国島はごつごつした岩に覆われていて
 とても男性的な島という印象を受けます。岩の色や生えている
 樹木は日本ではない感じで、最果ての島にきたという気分が
 高まります。
画像

 
■テキサスゲート
 与那国の道の所々にはこんな溝があります。これは「テキサスゲート」
 と言って牧場から牛や馬などが逃げ出さないようにするためのもの
 だそうです。写真では解りにくいですが溝の幅は結構広くて、足を
 横向きにするとすっぽりと入るくらいの大きさです。溝はけっこう深くて
 水が溜まっています。自転車やバイクではスピードを落とさないと
 危険です。なのでレンタバイクやレンタサイクル用の観光用マップ
 にはテキサスゲートの位置が明記されていました。
画像


■南牧場の道
 島の南西部に広がる「南牧場」内を走る道路です。太平洋が見渡せ、
 草原が広がっていていい眺めが続きます。車はほとんど通らず
 のんびりとした空気が漂っていて、何ともいい雰囲気があります。
画像


■与那国馬
 天然記念物に指定されている「与那国馬」が悠々と道路を横断して
 いきます。まぁここは牧場の中に作られた道ですから当たり前
 なのではありますが。。与那国馬は日本に8種類いるとされる
 「在来馬」のうちの1種で、ずっと離島に生きてきたため他の種類の
 馬との混血がなく、在来馬のなかで最も純度が高いと言われて
 います。分類としては小型のポニーに分類されるそうで、間近で
 見た印象としては、鹿毛(かげ)色の小さくておとなしい馬という
 感じでした。
画像


■比川の集落
 南牧場を抜けてしばらく行くと比川(ひがわ)の集落に出ます。
 比川は久部良と比べるとかなり小さい集落です。
画像


■比川浜
 白い砂浜が眩しい比川浜です。与那国島は断崖絶壁の岩場が多くて
 砂浜が少ない島ですが、島の中で一番大きなビーチです。写真の左
 に写っている建物はフジテレビのドラマ「Dr.コトー診療所」で使われた
 セットでそのまま残されています。
画像


■Dr.コトー診療所
 「Dr.コトー診療所」は2003年フジテレビ系列で放映されたドラマ
 です。ドラマでは「志木那島」とされていましたが、ロケは与那国島
 でおこなわれていて島のあちこちにロケ地があります。
 診療所は比川の砂浜のすぐ横にあって撮影後もそのまま残されて
 います。かなり古い感じの建物なのですが、ドラマ撮影用に建てら
 れたものだそうです。地元の大工さんが腕を振るって?古いイメージ
 の建物に作り上げたそうで、与那国島の素朴な自然の中によく溶け
 込んでいます。
画像


■ガジュマルの大木
 比川から祖納(そない)の集落に向かう道は、島中央の山間部を
 通り抜けるためかなり急な坂道が続きます。途中にあった
 ガジュマルの大木です。こんな感じの木がたくさん生い茂っています。
画像

 
■ティンダハナタ
 祖納(そない)の集落への途中には丘の上に大きな岩がそびえ立つ
 「ティンダハナタ」があります。下から見上げると100mの断崖絶壁
 の上に珊瑚岩塊がでーんと乗っかっていてかなりの迫力です。
 それにしても不思議な地形です。16世紀頃に与那国島の女酋長
 であったとされるサンアイイソバはこの「ティンダハナタ」を住み処と
 していたとされていて記念碑なども建っています。ただ、サンアイ
 イソバが実在していたことを示すものは何も残っていないそうです。
 16世紀といえば琉球はほぼ統一され八重山諸島も琉球王国に
 組み入れられていった時代でかなり詳細な歴史が明確になって
 いますが、島を統括していたとされる酋長の存在が定かではない
 というのは、いかにも最果ての“どなん(渡難)”の島という感じで
 面白い話です。
画像


■ナンタ浜
 祖納にある砂浜です。祖納港の中にあるのですが、白い砂浜と
 きれいな海です。与那国島の中で最も美しいビーチと言われて
 います。
画像


■祖納港
 祖納港から見た海です。湾の中にもかかわらずとても透明な海で、
 海の底がはっきりと見えています。
画像


■祖納のスーパー
 祖納は与那国島で一番大きな集落で、島内で唯一のスーパー
 マーケットがあります。島内の各所には「××商店」というお店は
 いくつかありますが「スーパー」という名の付く店はここだけです。
 中に入ってみましたが店内は商店よりも広くて品数が多いですが
 石垣島などにある いわゆるスーパーとはほど遠い感じで庶民的な
 雰囲気のお店でした。
画像


■祖納から久部良へ
 天気も悪くなってきたので祖内から久部良を目指します。
 途中の道は回りに何もなくて草原が続き、走る車はほとんど
 ありません。写真では平坦に見えますが緩い登り/下りが
 続く感じで、登りの箇所は自転車ではちょっと大変です。
 逆に下りは漕がなくても適度に加速されてとても快適です。
 このあたりから雨が降り出してきました。
画像


■与那国空港
 祖納から久部良への途中に「与那国空港」があります。
 帰りはこの空港から石垣島に向かいます。他の離島の空港と
 同じようにとてもこじんまりとした空港です。
画像


■日本最後の夕日が見える丘
 雨がひどくなってきたので一旦宿に戻りのんびりとしていましたが、
 夕方には止んだので徒歩で近場に出かけました。
 久部良港の北側にある「日本最後の夕日が見える丘」です。
 地理的には西崎の方が西にあるため、そちらが本当の最後の夕日
 かもしれませんが、ここからも夕日がきれいに見える場所で、
 西崎の灯台や岬も合わせて見えるので景観的にはこちらの方が
 きれいです。
画像


■日本最後の夕日が見える丘2
 あいにく雲が多くてきれいな夕日というわけにはいきませんでしたが、
 日が暮れてきて夕暮れっぽくなってきていい雰囲気でした。
画像



与那国島祖納
画像



この記事へのコメント