島唄の風3-Kiroro

沖縄で活躍するお気に入りのミュージシャンとその曲を紹介する
「島唄の風」、今回は沖縄本島出身のKiroroです。

◆Kiroro(キロロ)                         
Kiroro(キロロ)は沖縄県中頭郡読谷(よみたん)村の出身の女性
デュオです。ボーカルの玉城千春(たましろちはる)とキーボードの
金城綾乃(きんじょうあやの)の2人は県立読谷高校での同級生で、
高校卒業後の1996年にインディーズデビューしました。
デビュー曲である『長い間』は沖縄限定にもかかわらず1万枚以上を
売り上げたそうです。そしてそれがマスコミなどで採り上げられて
話題になり、1998年に同じ『長い間』でメジャーデビューを果たし
ました。
「Kiroro」という名前はボーカルの玉城千春が小学生の時に北海道
の池田町に行った時に聞いたアイヌ語が印象に残っていて、それを
グループ名として使ったそうです。アイヌ語で「力強い」とか「かたくな
な」という意味合いの言葉だそうです。沖縄と北海道という組み合わ
せが面白いですね。
2005年には2人そろって結婚し、その後出産のためにしばらく
活動停止状態にありましたが、最近はまた活動を再開しているよう
でメディアに登場したりしています。
沖縄にきてから繁華街や市場などを歩いていてよく耳にする曲は
「Kiroro」が一番多いような気がします。それだけ沖縄で愛されて
いるグループなんだぁと感じます。

■「生きてこそ」/Kiroro                   
画像 Kiroroといえば「Best Friend」や「長い間」が
 有名でとても良い曲ですが、一番のお気に
 入りの曲はこの「生きてこそ」です。
 「生きてこそ 生きてこそ。。」と淡々と歌う曲
 なのですが何故か心に響いてきます。それに
 してもボーカルの玉城千春の声は本当に
 力強くで魅力的だと思います。




◆「生きてこそ」/Kiroro  Youtubeより埋め込み



◆「生きてこそ」/Kiroro Youtubeへの直リンク
http://www.youtube.com/watch?v=CgpKLCrgapU




◎その他のお勧め曲  youtubeへの直リンク

「Best Friend」/Kiroro

「長い間」/Kiroro



この記事へのコメント