与那国島6-フガラッサ!そして石垣島へ

画像フガラッサ!与那国島を離れ飛行機で
石垣島に戻ってきました。「フガラッサ」は
「ありがとう」という意味の与那国方言です。



与那国島は本日も小雨でした。
それにしても与那国には独特の雰囲気がありました。うまく表現
できませんが、ゆったりとした静かで穏やかな時間と空間です。
もちろんこの島は車が少なくて静かで、遠くに波の音だけが聞こえる
ような世界が広がっています。でもそういった具体的な静けさだけ
ではなく、隔世された空気が常に流れていて、時が経つのを忘れ
させてくれるようなそんな感覚があります。そして頭の中がどんどん
浄化されていって力をもらえるようなパワースポットでもあります。
ここを訪れてそのまま居ついてしまう人が多いのもわかる気がします。

ペンションの人たち、近く商店のおばちゃん、レンタサイクルのお姉さん、
海底遺跡船のスタッフの人達。。。与那国で接した人びとはそんなに
多くはありませんでしたが、みな温かくておっとりとしていて、快適な
時間を過ごすことができました。
そういえば与那国島で一度も車のクラクションの音を聞きません
でした。。車は集落の中などではそれなりに走っているのですが、
ゆっくりと走っていてエンジンをふかす音もほとんど聞こえません。
本当に静かで心地よい島でした。。

■久部良港
 宿のすぐ近くなので何度も通った久部良漁港にあったオブジェです。
 かじきですね。。与那国島では毎年「国際カジキ釣り大会」も
 開かれているそうです。
画像


■与那国空港1
 与那国空港は久部良の集落と祖納の集落の中間にあります。
画像


■与那国空港2
 空港のチェックインカウンターと手荷物チェック場の様子です。
 自動チェックイン機はありませんでしたが、他の空港と変わりは
 ありませんでした。
画像
、 

■与那国空港3
 待合室の様子です。どこにこんなに人がいたのかと思うくらい
 たくさんの人で溢れていて、石垣島への飛行機はほぼ満席
 でした。右の方に「アラーグ フガラッサ」と書いてありますが、
 「本当にありがとう」という与那国方言です。沖縄本島あたりと
 まったく違います。スーパーで聞いたお年寄り同士の会話は
 全く理解できませんでした。
画像


■与那国空港4
 飛行機はターミナルのすぐ前にあって、歩いてタラップを登って
 搭乗します。これも地方空港ならではののどかな光景です。
画像


■飛行機の上から
 石垣島までは約30分です。途中は雲に覆われていて地上をみる
 ことはできませんでした。
画像


■石垣空港
 石垣空港もタラップを降りて歩いてターミナルまで行ける数少ない
 空港の1つです。以前にあった「歓迎 千葉ロッテマリーンズ」の
 横断幕は無くなっていました。そう、与那国島に行っている間に
 キャンプは終了してしまいました。
 
画像



与那国空港
画像

この記事へのコメント