石垣島離島ターミナル

画像竹富島や西表島などの八重山離島への玄関口
である石垣島の離島ターミナルに
ついて紹介します。




※ 2015.04.20の路線バス時刻変更の内容を盛り込みました。
※ 2013.3.7 の新石垣空港開港により離島ターミナルへ
 路線バスが乗り入れるようになりました。


■ 離島ターミナル概要
本土や沖縄本島方面から八重山諸島の離島(竹富島、西表島など)
に行くためには、石垣島を経由する必要があります。
その際に必ずお世話になるのが石垣港の離島桟橋にある「石垣港
離島ターミナル」です。
現在の離島ターミナルは2007年にオープンした建物で、
待合ロビーの他に各船舶会社、ツアー会社のチケット売り場や、
売店、飲食店などが並んでいます。

<離島ターミナル案内図> 2015.03時点
画像

このPDFファイルは こちら

離島ターミナルの中は、
待合ロビーを中心にして、北側(正面出入口側)に各船舶会社、
ツアー会社のカウンターが並び、南側には高速船のりばへの
出入口があります。

一方、東西には売店などがあります。西側は「とぅもーるショップ」
1店ですが広いお店なので、お土産品から弁当、おにぎり、お菓子類、
そしてTシャツ等まで揃っています。
東側は小さな店が多く並んでいてバラエティー豊かです。大きくは
ありませんが飲食店、喫茶店などもあります。

また、西側奥には「とぅもーるネットセンター石垣」というイベント
スペース(部屋)があり、展示会などが行われています。ここには
PCが数台設置されていて、インターネットアクセスができるように
なっています。(ただし有料で 200円/1時間)

また、ターミナルの3階には展望台があって、エメラルドグリーン
の海と桟橋を出入りする高速船や、サザンゲートブリッジなどを
眺めることができるようになっています。
乗船時刻までに余裕がある場合などには、ちょっと3階に上がって
みることをお勧めします。西側のトイレ前にあるスロープから上がる
ことができます。

なお、ターミナルビルの開館時間は通常 6:00~21:00 ですが、
各店舗の営業時間はまちまちで、それよりだいぶ早く閉まります。
離島へ/離島から の船便は19時前には終了するので、それを
過ぎるとターミナル内はガランとした雰囲気になります。

■ コインロッカーについて
案内図に示したようにターミナル内には4ヶ所コインロッカーが
あります。設置場所と数はイベント開催などによって変動しますが、
おおよそ大中小合わせて100個のロッカーあります。
料金は大型500円、中型400円、小型300円です。なお小型には、
やや大き目のものと小さ目のものの2種類があります。縦1列
(高さ2m弱くらい?)に対して、大型は2段、中型は3段、小型(大)は
4段、小型(小)は5段 という大きさです。本土の駅などで見かける
ロッカーと同じものです。

料金は日替わり方式で、日付が変わると追加料金(利用料金と
同額)がかかります。預かりは最大4日間でそれを超えると別場所
での保管となり、さらに15日間保管されて、それも過ぎると処分
されるようです。 (ロッカーに書かれている約款より)
なお、荷物の出し入れはターミナル営業時間内(通常 6:00~21:00)
のみとなります。

ツアーの客は各ツアー会社、船舶会社で荷物を保管してくれるので、
コインロッカーを利用する人はあまり多くないようで、すべて使用中
となることはほとんどありません。また、空きがない場合や入らない
大型の荷物の場合は、各社のカウンターでも預かってくれます。

参考: 離島ターミナル内の コインロッカーの数
 (場所や個数は変動します。2015年3月時点です。)

画像



■ ATMについて
離島ターミナル内には「JAバンク」と「沖縄銀行」のATM端末が
あります。一般の銀行ATMと同様に沖縄銀行ATMでは都市銀行や
全国の地方銀行のカードを使えます。
営業時間は、
JAバンク 平日8:00~21:00、土日祝9:00~20:00
沖縄銀行 平日9:00~20:00、土日祝9:00~20:00
です。
石垣島以外の離島には銀行のATM類はないので、必要な方は
お忘れなく。。。



■ 新石垣空港 へのアクセスについて
これまで、離島ターミナルへの路線バス乗り入れはありませんでしたが、
2013年3月7日の新石垣空港の開港に合わせたダイヤ改正により、
バスターミナル と 新空港 とを結ぶ 「系統10 空港線」が
離島ターミナル を経由するようになりました。
また、2015年3月20日から「系統4 空港線」も乗り入れるようになり、
空港~離島ターミナル間は 15分間隔 で結ばれるようになりました。
なお、2015年4月20日からは夜20時以降の空港線(4系、10系とも)は
離島ターミナルを経由しなくなりました。これにより
◇離島ターミナル発 石垣空港行の最終は 19:46(10系)
◇石垣空港発 離島ターミナル行の最終は 19:00(4系)
となりました。

離島ターミナルのバス停は正面入り口を出て、タクシーレーンを
渡ったすぐの場所にあります。上り/下り共用なので注意してください。
(上りはすぐ近くの バスターミナル 止まりです。)


■ 離島ターミナルに乗り入れるバス路線
日航八重山、ANAインターコンチネンタル経由 空港線(系統10)
このバスは バスターミナルを出発して、「離島ターミナル」 を経由した後、
ホテル日航八重山、ANAインターコンチネンタル を廻り、その後
国道390号線を北上して 空港に向かいます。(上りはこの逆)

バスは 30分間隔で運行され、「ANAインターコンチネンタル」と
「新石垣空港」の間がノンストップとなる 「準急便」 と、各バス停に停まる
「普通便」が交互に運行されています。
空港までの運賃は 準急/普通 に差はなく540円、所要時間は
「準急便」が39分、「普通便」が42~46分です。

平得、大浜、白保経由 空港線(系統4)
系統4の空港線は、これまでは 離島ターミナル は経由せずに 空港
に向かっていましたが、2015年3月20日より、
離島ターミナルを経由するようになりました。
このバスは、裁判所前、平得、サンエー前 などを通り、
支庁前 からは 系統10 と同じルートで空港に向かいます。
バスは30分間隔で運行され、離島ターミナル
から空港までの所要時間は36分です。
運賃は系統10と同じ540円です。

なお、バスターミナルまで歩けば、離島ターミナルを経由しない
バスも
数本あります。

バスターミナルは、離島ターミナルから歩いて 約3分の場所にあり
ます。(詳細は次の項目で紹介します。)

<離島ターミナル ~ 空港 の時刻表>
★ 離島ターミナル発 空港 行
画像


★ 空港発 離島ターミナル(バスターミナル)行
画像

■ まちなかじゅんかんバス
2013年10月より、市街地西部を中心に巡回する
まちなかじゅんかんバス (系統13)」の運行が
開始され、離島ターミナルにも停車するようになりました。
バスは、バスターミナル発着で「市役所前」や「公設市場前」を
先に経由する「まちなか1」と、「市民会館前」や「ゆらてぃく市場前」
を先に経由する「まちなか2」(逆廻り)の2通りがありますが、
どちらのバスもバスターミナルを出た後、「離島ターミナル」を経由する
ので、どちらの方面にも早く移動できます。

<まちなかじゅんかんバス の時刻表>
★ 離島ターミナル発
画像


■ 新石垣空港 へのタクシーでの移動について
離島ターミナル-新石垣空港 間をタクシーで移動した場合は、
2,800円 くらいかかります。(旧空港の倍以上)
所要時間は 約25分です。
(離島ターミナルのタクシー乗り場には 2,770円 と書かれています。)
 


■ バスターミナル- 離島ターミナル間の移動について
石垣島で路線バスを運行している「東バス」のバスターミナルと
離島ターミナルの間は、250mほどで 歩いて 3~4分です。
バスターミナルの位置と移動ルートは以下にようになります。
◇ 離島ターミナル~バスターミナル間の地図 
画像

石垣島最大の景勝地である川平湾や、島の北部にある玉取崎展望台
平久保崎灯台などへのバスは「バスターミナル」発着となります。

※ バスターミナルについては以下のブログでまとめています。
石垣島バスターミナルについて
※ また 路線バスによる石垣島の巡り方については
バスで巡る石垣島1
バスで巡る石垣島2
のブログでまとめていますので参考にしてみて下さい。



■ 各離島への船(高速船)について
離島ターミナルから八重山離島(与那国島を除く)への高速船を
運行しているのは、
 ☆ 八重山観光フェリー [HPへ
 ☆ 安栄観光 [HPへ
 ☆ 石垣島ドリーム観光 [HPへ

 ☆ 波照間海運(波照間島のみ) [HPへ] [※ 2012年6月撤退]
の 3社 です。

各社の出航時刻と料金等は各ホームページを参照してください。
「八重山観光フェリー」と「安栄観光」は 2011年からは共同運航となり、
それぞれの乗船券で他方の便にも乗れるようになりました。
便数も多いので、どちらかの乗船券を買うのがお勧めです。
一方、数日間有効のフリーパスは「石垣島ドリーム観光」の方が
安くなっています。

■ 離島ターミナルから高速船で行ける島
竹富島(竹富港)、西表島(大原港、上原港)、黒島(黒島港)、
小浜島(小浜港)、鳩間島(鳩間港)、波照間島(波照間港)

☆ 竹富島、西表島大原港、黒島、小浜島 への便は 台風接近などで
海が大荒れの時以外、めったに欠航しません。
一方、西表島上原港、鳩間島、波照間島 への便は 海が荒れると
欠航することが多い航路です。

補足: 上原航路、鳩間航路は八重山諸島の北側を通るので、
北風の影響を受けやすく、北風が吹く冬場は特に欠航率が
高くなります。また、波照間航路は他の島々から南に少し
離れていて、途中に 外洋 に出るため海が荒れやすく、
欠航が多くなります。

特に、波照間航路は「朝1便」だけ運航され、後は終日欠航と
なるケースがよくあるので日帰りの場合は注意が必要です。
上原航路の場合は、欠航すると同じ西表島にある大原港への
代行バスが運行されるので、大原港経由で上原港まで移動
することができます。

波照間島への便は、安栄観光のみが高速船と
貨客船(フェリーはてるま)を運行しています。
以前は 安栄観光 と 波照間海運 の2社が運行して
いましたが、2011年12月から 波照間海運 は運休となり、
その後、貨客船のみ復活したりしましたが、残念ながら
2012年6月に 完全撤退 となりました。
ターミナル内の「波照間海運」の窓口もなくなり、
今は「警察官の立寄所」となっています。

※ 運休に至った経緯などについては、「波照間島のブログ
 に簡単に書いています。

与那国島 は距離があるので高速船の運行はなく、
福山海運 がフェリー 「よなくに」 を 週2便 運航しています。
ただし、チケット販売および乗り場は「離島ターミナル」ではなく、
徒歩10分程離れた「福山海運フェリーターミナル」になります。
場所は、下の「石垣港周辺乗り場案内」を参照ください。
フェリー「よなくに」の運行情報は こちら です

★ 石垣港周辺 高速船・貨客船のりば案内
画像




■ 乗船券について

乗船券は、ターミナル内にある各社のチケットカウンターで購入
します。よほどの混雑期でない限りは、予約をしておかなくても
その場で購入して乗船できます。出航の10分くらい前までには
購入したほうがよいでしょう。
祭りなどのイベントがある際には臨時便が出たりもします。

なお、乗船券を購入する際には、乗船名簿はないので名前や
連絡先等を記入する必要はありません。

乗船券は基本的に往復で買ったほうが安くなります。
往復の場合は、行きは便指定、帰りはオープンとなります。
帰りの際は特に便指定を受ける必要はなく、帰りの乗船の際に
オープンチケットを渡せばOKです。

また事前にネットから予約しておくと割引になったりしますので
日程が確定している場合はあらかじめ予約しておく方がよいかも
しれません。
さらに、最近は数日間乗り放題となるフリーパスも販売されて
いるので島めぐりの日程を考えて有効活用するとかなりお得に
なります。



■ 高速船と貨客船(フェリー)

離島ターミナルから各離島へ向かう船は高速船ですが、各社は
貨客船(フェリー)も運行しています。各社とも1~2台の
フェリーで各離島との間を往復しているため、曜日ごとに
行き先の島が決まっています。1日の運行数は高速船よりも
少なくて時間もかかりますが、料金は多少安くなります。
ただ、ドッグのため運休することもあるので注意が必要です。

高速船は海上を飛ぶように進み、とても揺れるので、客室内で
じっと座っているしかありませんが、貨客船では船上から「船の旅」
気分を味わうことができます。時間的に余裕があり、運行曜日の
スケジュールが合えば、1度乗ってみるのもよいでしょう。
ただ、積荷の多い日には出航が遅れたりする場合もあるので
スケジュールには余裕を持って利用するようにしてください。

なお、「貨客船のりば」は 離島ターミナルではなく、
石垣港内の少し離れた場所にあります。「八重山観光フェリー」
と「安栄観光」の乗り場は徒歩4~5分、「石垣島ドリーム観光」
と「安栄観光のフェリーはてるま 」 の乗り場は、徒歩10分近く
かかるので注意が必要です。
場所は、上に示した「石垣港周辺 乗り場案内」の図を参照ください。




◆ 写真で見る離島ターミナル

画像

離島ターミナル正面です        


画像

待合ロビーから中央口方向


画像

高速船を運行する「八重山観光フェリー」の窓口です


画像

高速船を運行する「安栄観光」の窓口です


画像

高速船を運行する「石垣島ドリーム観光」の窓口です


画像

離島ツアーを数多く運行している「平田観光」の窓口です


画像

西表島へのツアーを数多く手掛ける「西表島観光センター」です


画像

ANA系のツアー会社の「石垣トラベルセンター」です


画像

西側の売店「とぅもーるショップ」です。広くて何でも揃っています


画像

売店「福宝堂」です。お土産品が中心ですが弁当類もあります


画像

売店 「K&K」です。ブルーシールアイスがあります


画像

売店「瀬戸商店」です。弁当やおにぎり類が豊富です


画像

売店「七人本舗」です。弁当類が豊富。マリヤシェイクがお勧めです


画像

売店「REKIO GORES(レキオゴーレス)」です。Tシャツの専門店です


画像

売店 「釣り具なかむら」です。


画像

売店 「フォート泉」 です。写真店です。


画像

東側の食堂「さがり花」「ソムリエ」「くわっちぃ~」 付近です


画像

水中観光船やカヌーツアーなどを運営する「トムソーヤ」です


画像

かつての波照間海運の窓口は「警察官立寄所」に変わりました


画像

左端が沖縄銀行ATM、右端がJAバンクのATMです。右側が正面口です


画像

とぅもーるネットセンター入口です。イベントなどが開催されています


画像

2013年12月下旬に立てられた「具志堅用高 銅像」です


画像

高速船のりば(桟橋)です       


画像

3階の展望台からの眺めです。サザンゲートブリッジが見えます


画像

展望台から見る対岸のフェリー「よなくに」です。


画像

空港行 の路線バスのりばです。正面入口のすぐ前です。


画像

コインロッカーです。本土で見かけるものと同じです。







※ 注意 ※
・ 本ブログの情報は2011年 5月時点の情報を元にしています。
・ 2015年4月に見直しをおこないました。
・ 本ブログの誤記などによって生じた損害に関する責任には応じ
 かねます。情報の利用は使用者の責任において行ってください。


この記事へのコメント

rnyvppuyt
2014年11月04日 18:15
ルイヴィトンが前から欲しかったで本当に買いたいと思っておりました、このサイトで注文しました。先程届いだお品はとても素敵で大満足、嬉しいです!皆さんにもこのサイトをおすすめます!