沖縄セルラースタジアム那覇-2013読売ジャイアンツキャンプ地

画像2013年沖縄キャンプ地ガイド 読売ジャイアンツ
のキャンプ地である「沖縄セルラースタジアム
那覇」へのアクセス方法をまとめます。




★ 2014年のキャンプ地アクセス情報はこちら
  →球場概要と最寄バス停  
  →バスによるアクセス詳細

■ チーム名
 読売ジャイアンツ

■ キャンプ地
 沖縄セルラースタジアム那覇

■ キャンプ期間
 2/13(水)~2/26(火)

■ 休日
 2/18(月)、22(金)

 → スケジュールの詳細は 球団公式ページ を確認ください

■ 球場概要
 沖縄セルラースタジアム那覇は沖縄県那覇市奥武山(おうのやま)
 町の奥武山総合運動公園の中にあります。公園内には他に
 陸上競技場、武道館、プールなどの施設があります。
 球場は「奥武山野球場」という名称ですが、2010年4月に改築
 された際に施設命名権により、「沖縄セルラースタジアム那覇」と
 いう愛称になっています。ちなみに野球場のすぐ横にあるドーム型
 の屋内練習場は「沖縄セルラードーム」だそうです。
 球場は改築されたばかりでとても新しくてきれいですが、球場自体
 の歴史は沖縄で最も古く、1960年に沖縄初の本格的な野球場
 として完成し、翌1961年にはパリーグ公式戦の「西鉄ライオンズ」
 ×「東映フライヤーズ」戦が行われています。本土復帰前の話です。


■ 球場データ (ウィキペディアより)
 ◇ 両翼:100m、センター:122m
 ◇ 内野:クレー舗装、外野:天然芝
 ◇ 収容人員:30,000人(内野固定席15,000人、外野立見15,000人)
 ◇ 照明設備:内野スタンド庇上投光器2基、外野照明塔4基
       (最大照度:投捕間2000Lx)
 ◇ スコアボード:全面フルカラーLED方式


■ 写真で見る球場
□ 球場バックネット裏入口
画像


□ センターからバックネット方向
画像


□ センタースコアボード裏
画像


□ 補助グラウンド(ピッチング練習場)
画像


□ ライト後方の外周道からバックネット方向。外からグラウンドが
  よく見えます。正面が屋内練習場のドーム。
画像





■ 球場周辺とバス停のマップ
画像

 ※ 図をクリックすると拡大表示されます。


■ 球場周辺のバス停について

沖縄セルラースタジアム那覇 周辺の駅、バス停としては
 (1) 奥武山(おうのやま)公園駅(ゆいレール)
 (2) 公園前
 (3) 那覇BT(バスターミナル)
の3箇所があります。

「奥武山公園」駅はゆいレール(モノレール)の駅で那覇空港
から3駅目で7分です。駅のホームから球場がよく見えるので
迷うことはありませんが、バックネット裏の球場入口まで徒歩
6~7分かかります。
「公園前」は球場バックネット裏からすぐのバス停で、那覇空港
からのバスも多いのでお勧めです。
「那覇BT」は球場からちょっと距離はありますが、那覇市外に
向かうすべてのバスの基終点なので、他球場に向かう場合などは
那覇BTまで歩くと便利です。
画像


 この他に、ゆいレールの「壺川」駅(首里に向かって奥武山公園駅の
 次の駅)からも徒歩7~8分です。駅から地上に降りて川(国場川)
 を渡り、そのまままっすぐ進みます。球場の照明塔が見えるので、
 それを目指せばわかりやすいと思います。途中にはピッチング練習場
 があるので、ピッチング練習場を目指す場合は「壷川」から歩いた
 方が近くになります。 
 また、セルラードームのすぐ横に「軍桟橋前」、奥武山公園駅の
 近くには「山下」というバス停があります。この2つのバス停は
 本島南部の糸満方面へ向かうバスが通ります。那覇空港や、
 他のプロ野球キャンプ地へ向かうバスは通らないので注意して
 ください。



■バス停から球場までの道のり案内

(1) 「奥武山公園」駅からの場合

 ゆいレール(モノレール)の駅です。


☆「奥武山公園」駅のホームからの眺めです。球場がよく
  見えます。写真左の階段がモノレール改札からの階段です。
画像


☆ 改札を出て右方向に進み、階段を降りたところの眺めです。
  正面に球場が見えるのでその方向に進みます。
  なお、左にバス停が写っていますが、これは「山下」というバス停
  で本島南部の糸満方向に向かうバスが停車します。前述のように
  那覇空港や他キャンプ地へのバスは通らないので注意願います。
画像




(2) 「公園前」からの場合

  球場のバックネット裏からすぐのバス停です。


☆ 那覇空港からのバスを降りた所からの眺めです。道路の
  向こう側に球場が見えます。目の前です。
画像



☆ 近くに歩道橋があるのでそれを渡って球場側に出ます。
  (道路は中央分離帯部分が高くなっているので横断できません。)
画像



☆ 反対方面の那覇空港へ向かうバスのバス停です。こちらはバック
  ネット裏からすぐ前です。
画像




(3) 「那覇BT」からの場合

  那覇市外へ向かうバスの基終点となるターミナルです。
  たくさんのバスが発着しています。
  ☆ 那覇バスターミナルの乗り場案内は こちら 


☆ バスターミナルの前を通る広い道(国道330号線)に出ると、
  歩道橋の向こうにモノレールの高架が見えるのでそちら
  の方向に進みます。右側にゆいレール(モノレール)の旭橋駅が
  見えます。なお、バスターミナル終着のバスの場合、ターミナル
  内にある建物の前か裏に着くので、一旦広い通り沿いに出てください。
画像画像


☆ モノレールの高架下までくると国道58号線との交差点が
  あるので左折して旭橋駅とは反対の方向に進みます。
画像



☆ モノレールの下を少し進むと、先に橋(明治橋)が見えてきます。
  モノレールは左にカーブしていきますが、国道沿いにまっすぐ
  進みます。
画像



☆ 国場川に架かる明治橋を渡ると正面に球場の屋根が見えて
  きます。写真正面やや右の大きい屋根が球場で、その右の
  白い屋根が沖縄セルラードームの屋根です。
画像






■ バスによるアクセスの詳細 ■
※ 表中の「本数」は上から「平日」「土曜」「日祭日」の運転本数です。
※ 「所要時間」は平日の日中帯でのおおよそのバス所要時間です。
  時間帯や経由になどにより変動があります。
※ この情報は2013年1月末時点のものです。

那覇周辺から球場へのアクセス

[1] 那覇空港から沖縄セルラースタジアム那覇へ
※ 那覇空港のバス停名は「国内線旅客ターミナル前」です
※ 那覇空港の乗り場案内は こちら 

(1)「那覇空港」から「奥武山公園」へのモノレール
    ◎ モノレール運賃 260 円
画像

 A1- 時刻表と路線図
  ※ 奥武山公園駅の次の「壺川」駅からでも徒歩7~8分です。
    首里、おもろまち、県庁前 方面からの場合は「壺川」から
    の方が多少早く着くことができます。

(2)「国内線旅客ターミナル前」 から 「公園前」へのバス一覧
    ◎ バス運賃 220 円
画像
 A1(120系,113系,123系,23系,26系)-時刻表
  A2(99系)-時刻表 A3(25系)-時刻表 
 B1(120系)-路線図、 B2(113系,123系)-路線図 B3(23系)-路線図
 B4(26系,99系)-路線図 B5(25系)-路線図
  ★ 「111系 高速バス」は「公園前」に停車しません。
  ★ 95系「空港あしびなー線」は「公園前」方面には行きません。
    111系、95系以外であれば「公園前」に停車します。

[2] 那覇BT(バスターミナル) から 沖縄セルラースタジアム那覇 へ
※ 那覇BTを経由するバスのバス停名は「旭橋」とも呼ばれます
※ 那覇BTの14番乗り場が「旭橋」です。
※ 那覇BTの乗り場案内は こちら

 ※ 那覇バスターミナルから球場まで徒歩10分ほどです。 
 ※ バスターミナルの横にあるゆいレール「旭橋」駅から「壺川」駅か
  「奥武山公園」駅まで行けば多少歩く距離は短くなります。
   特に旭橋駅から壺川駅までのゆいレール運賃は100円なので
   お得です。(ゆいレールの隣の駅間の運賃は100円です)
    ◎ 旭橋から壺川まで 100円
    ◎ 旭橋から奥武山公園まで 220円
 ※ 那覇バスターミナルの前の国道(330号線)の反対側にある
  「旭橋(空港、糸満方面)」のバス停から、111系、14系 以外
   のバスに乗り、次のバス停の「公園前」で降りれば、球場の
   目の前まで行くことができます。220円です。


[3] 「県庁北口」 から 沖縄セルラースタジアム那覇 へ
※ 県庁北口はゆいレール「県庁前」駅からの最寄バス停です。
※ 県庁北口 の乗り場案内は こちら
  「公園前」へ向かバスの乗り場はすべて G です。

 ※ ゆいレール「県庁前」駅から空港方面に乗り、「壺川」か
 「奥武山公園」駅で下車、徒歩6~8分です。
  ◎ 県庁前から壺川、奥武山公園まで 220円です。

 ※「県庁北口」の バスターミナル方面 行バス停から、以下の路線に乗り、
  「公園前」で下車、徒歩2分です。
   以下のバスが「公園前」を通ります。
   ☆ 120系「名護西空港線」那覇空港 行
   ☆ 56系「浦添線」豊崎 行
   ☆ 88系「宜野湾線」 豊崎 行
   ☆ 98系「琉大線」 豊崎 行
   ☆ 99系「天久新都心線」 那覇空港 行
   ☆ 25系「普天間空港線」那覇空港 行
   ☆ 26系「宜野湾空港線(一部)」那覇空港 行
   ☆ 23系「具志川線(一部)」 那覇空港 行のみ

  ※ このバス停にはバスターミナル止まりのバスが多数停車します。
   (ほとんどがBT止まり)
   乗り間違えないように注意願います。
    ◎ 「公園前」まで 5分 220円


[4] 「おもろまち駅前」 から 沖縄セルラースタジアム那覇 へ
※ おもろまち駅前 の乗り場案内は こちら
※ 「公園前」へのバスのバス停はすべて B です。

 ※ 「おもろまち」駅からゆいレールの空港方面に乗り、「壺川」
    または「奥武山公園」駅下車、徒歩6~8分です。
    ◎ おもろまち駅から、壺川駅、奥武山公園まで 260円です。

 ※ 「おもろまち駅前」から那覇バスターミナル方面行 の以下
   の路線に乗り「公園前」で下車、徒歩2分です。
    以下のバスが「公園前」を通ります。
     ☆ 56系「浦添線」豊崎 行
     ☆ 88系「宜野湾線」 豊崎 行
     ☆ 98系「琉大バイパス線」 豊崎 行



球場から那覇周辺へのアクセス

[1]「奥武山公園」から 那覇空港へのモノレール

  ☆ 「奥武山公園駅」から 「那覇空港」 行
           ゆいレールの時刻はこちら・・・時刻表
     ◎ 運賃 那覇空港まで 260 円


[2]「公園前」 から 那覇空港 へのバス一覧

  ☆ 「公園前」から那覇空港へのバス時刻は
          こちら ・・・ 琉球バス時刻表  那覇バス時刻表
    ★ 時刻表一覧の中の空港行のバスのみです。
       (113系、120系、123系、23系、99系、25系、26系)

    ◎ 那覇空港まで 8分、運賃 220円



他キャンプ地へのアクセスについて

(1)北谷公園野球場(中日)へ

・「公園前」から 120系「名護西空港線」に乗り、「軍病院前」で下車、
  徒歩6分です。
  ★「公園前」から「軍病院前」への時刻 ・・・ 時刻表
   ◎軍病院前 まで 56分、770円

 ※「那覇BT」からは複数路線あります。
  「那覇BT」からのアクセスについては、
        北谷公園野球場 のブログを参照ください。


(2) 浦添市民球場(ヤクルト)へ

・「公園前」から 55系「牧港線」に乗り、「仲間入口」で下車、
  徒歩3分です。
  ★ 仲間入口 への時刻はこちら・・・時刻表
  ◎仲間入口 まで 45分、 440円

・または「公園前」から 98系「琉大バイパス線」、88系「宜野湾線」
  に乗り、「浅野浦」で下車、徒歩8分です。
  ★ 浅野浦 への時刻はこちら ・・ 98系時刻表  88系時刻表
  ◎浅野浦 まで 30分、 370円

 ※ 55系は浦添市街を通るため、多少時間がかかり、渋滞している
   場合も多いようです。「浅野浦」に行くルートがお勧めです。

 「那覇BT」からは複数路線あります。
 「那覇BT」からについては 浦添市民球場 のブログを参照ください。


(3) 宜野座村営野球場(阪神)へ

・「公園前」から直行するバスはありません。

・「那覇BT」から 111系「高速バス線」に乗り、「宜野座IC」で
  下車、徒歩8分です。
  ★ 宜野座IC への時刻はこちら ・・・ 時刻表
  ◎宜野座IC まで 72分 1,640円

  ※ 高速バスは「公園前」のバス停の前を通るのですが、通過
    します。那覇BTまで移動してください。

・または、「那覇BT」から 77系「名護東線」に乗り、「中央公民館前」
 で下車、徒歩7分です。
 (運賃は多少安いですが時間はとてもかかります。)
  ★ 中央公民館前 への時刻はこちら ・・・ 時刻表
    表中で「中央公民館前」の着時刻は「宜野座高校前」の2分前です。
  ◎ 中央公民館前 まで 約125分 1,560円

 ※「那覇BT」からについては 宜野座村営野球場  のブログの参照ください。


(4) 宜野湾市立野球場(横浜DeNA)へ

・「公園前」から 55系「牧港線」、26系「宜野湾空港線」、
  99系「天久新都心線」、88系「宜野湾線」のいずれかに乗り、
  「宜野湾市営球場前」で下車、徒歩4分です。
  ★ 宜野湾市営球場前 への時刻はこちら ・・・ 時刻表
   ※ 時刻表には 通らない路線も含まれています。上の系統番号
     のみを参照ください。

  ◎ 宜野湾市営球場前 まで 運賃は 550円
  ◎ バスのルートはすべて異なるため所要時間は路線により
    かなり違います。
    ・55系 牧港線  約58分
    ・26系 宜野湾空港線  約45分
    ・99系 天久新都心線  約59分
    ・88系 宜野湾線  約75分

 ※「那覇BT」からは複数路線あります。
  「那覇BT」からについては 宜野湾市立野球場  のブログを参照ください。


(5) 名護市営球場(日ハム)へ

・「公園前」から「120系 名護西空港線」に乗り、終点「名護BT」で
  下車、徒歩8分です。
   ★ 名護BT への時刻はこちら・・・時刻表
    ◎名護BT まで 145分、 1,900円

・「那覇BT」から「111系 高速バス線」に乗り、「名護BT」で
  下車、徒歩8分です。
   ★ 名護BT への時刻はこちら・・・時刻表
    ◎名護BT まで 92分、 2,040円
    ※高速バスは「公園前」に停車しないため、那覇BT
     まで移動してください。

 120系「那覇西空港線」は一般道経由で時間がとてもかかるため、
 那覇BTまで行って、111系「高速バス線」に乗る方法がお勧めです。
 
 ※「那覇BT」からについては 名護市営球場  のブログを参照ください。


(6) 沖縄市営球場(広島)へ
 (今年は沖縄市営球場でのキャンプはありませんが、参考)

・「公園前」から 113系「具志川空港線」に乗り、「佐久本商店前」で
 下車、徒歩2分です。
  ★ 佐久本商店前 への時刻はこちら・・・時刻表
  ◎ 佐久本商店前 まで 47分、 960円
  ※ 113系は高速道を通るバスです。早いですが本数は多く
    ありません。

・「公園前」から「23系 具志川線」に乗り、「園田(そんだ)」で
  下車、徒歩12分です。
  ★ 園田 への時刻はこちら・・・時刻表
  ◎ 園田 まで 60分、 850円
  ※ 「公園前」を通る 23系は 朝晩にしか走っていません。

・「公園前」からのバスはあまりないため、「那覇BT」まで移動し、
 111系 「高速バス線」で「沖縄南IC」まで行く方法がお勧めです。

 「那覇BT」からは他にも複数路線あります。
 「那覇BT」からについては 沖縄市営球場  のブログを参照ください。
     (2012年版です)





■ 最寄のコンビニ情報
 球場裏のバス通りを那覇BTに向かう途中の右側に「ファミリーマート」
 があります。球場から徒歩4分です。

◇ コンビニの横には、ガジュマルの形をした建物がとても印象的な
  島野菜と琉球あぐー豚の店「がじゅまる」があります。
画像






<※注意事項※>
  本ブログ上に記載されているデータの間違い、誤記などによって
  生じた損害等への責任は一切負いかねます。
  情報の利用は個人の責任においておこなってください。


この記事へのコメント