砂山ビーチ

砂山(すなやま)ビーチは 宮古島唯一の繁華街である平良市街からは 4kmほどの近さにありながら、島の中でも 1、2を争う美しいビーチと言われています。 ◆行き方 砂山ビーチは宮古島市平良荷川取にあります。 近くに路線バスは通っていませんが、最寄のバス停としては、 八千代バスの「池間島一周線」の「成川入口」で、ここか…
コメント:0

続きを読むread more

フルスト原遺跡

 「フルスト原遺跡(ふるすとばるいせき)」 は石垣空港の北側に隣接する遺跡で、 石塁と呼ばれる城(グスク)のような形態を した城壁が複数残っており、15世紀八重山 の居住場所であったとされています。 ◆行き方 フルスト原遺跡は石垣市大浜にあります。 東バスの「白保線」に乗り、「大浜」で下車して徒歩15分ほど です…
コメント:0

続きを読むread more

伊江島

島のほぼ中央にそびえるタッチュー (城山)がとても印象的な伊江島に 行ってみました。 ◆行き方 伊江島は沖縄本島の北西部に突き出した本部(もとぶ)半島の 北西約9kmの沖合にあります。沖縄本島の本部港と伊江港の間 をつなぐフェリーが1日4往復(夏期は5往復)運航しています。 所要時間は30分です。 本部港まで…
コメント:0

続きを読むread more

黒島

牛の数が人口の10倍以上という 牛の島「黒島」は、のどかで広大な 牧場が広がり、ゆったりとした空気 が流れている癒しの島です。 ◆行き方 黒島は八重山諸島の沖縄県八重山郡竹富町に属する島の 1つです。竹富町と聞くと「竹富島」をイメージしてしまいますが、 八重山諸島のうち、石垣島と与那国島以外の島は八重山郡 …
コメント:0

続きを読むread more

石垣島の年越し風景

いよいよ年が明けて2010年となりました。この前、21世紀を 迎えて大騒ぎしたと思ったら、早くも10年目突入です。 今年の正月ははじめて石垣島で迎えています。。。とは言っても 八重山の正月は旧正月が中心のようで、あまり正月という雰囲気 はありません。。 年末の29日に石垣島に移動してから、正月の3が日にかけては ずっ…
コメント:0

続きを読むread more

再び、冬の沖縄へ

度重なる寒波到来で寒~い本州を離れ、再び冬の沖縄へ やってきました。。 冬の沖縄は天気は良くないけれど、やっぱりその暖かさは 魅力的です。 今日の最高気温は18℃ということで、思っていたよりは寒い 感じです。数日前には最低気温が11度まで下がって、「今年 の冬は沖縄も寒い。。」と夜のニュースで言ってました。。 本州から…
コメント:0

続きを読むread more

夏の沖縄まとめ

沖縄本島と石垣島に10日間滞在した「夏の沖縄」まとめです。 天候にも恵まれ、暑~い沖縄を体験できました。 そんな夏の沖縄の風景を何枚か。。。 ■沖縄空港 ■東南植物園 ■那覇市内の公園 ■泊港の夕焼け ■石垣島・川平湾1 ■…
コメント:0

続きを読むread more

サビチ洞

サビチ洞は石垣島の北東部、川久保半島の 付け根付近にある小さな鍾乳洞です。あまり 知名度は高くありませんが、洞内から美しい 海に抜けることができる隠れお勧めスポット です。 ◆行き方 サビチ洞は石垣市伊原間(いばるま)にあります。東バスの 「平野線」または「一周線」に乗って約75分、「伊原間」で下車 し、徒歩約20分…
コメント:0

続きを読むread more

玉取崎展望台

 「玉取崎展望台」は石垣島の北東部に 位置する岬「玉取崎」の近くにある展望台で 島の東部に広がるリーフに囲まれた 美しい海岸線を一望することができる 景勝地です。 ◆行き方 玉取崎展望台は石垣市伊原間(いばるま)にあります。 バスターミナルから東バスの「平野線」または「一周線」に乗り 約1時間、「玉取崎」で下車して徒…
コメント:0

続きを読むread more

東南植物楽園

 沖縄本島の中央近くに位置し、色鮮やかな 亜熱帯の花々が一年中生い茂る、まさに ”花の楽園”の「東南植物楽園」に行って みました。 ◆行き方 東南植物楽園は沖縄市知花にあります。 那覇バスターミナルから90系「知花バイパス線」で約80分、 「沖縄市農民研修センター前」で下車し徒歩約20分です。 那覇から少し距離はあり…
コメント:0

続きを読むread more

夏の沖縄へ。。

真夏のアツーイ沖縄にやってきました。 沖縄本島と石垣島に10日間ほど滞在する予定です。 今日の那覇の最高気温は32度ということで東京あたりと比べて もむしろ低いくらい。。 沖縄ではまわりを海に囲まれている ので上がってもこれくらいまでで、34度を超えるような日は めったに無いそうです。。 ちなみに那覇での最高気温の記録は…
コメント:0

続きを読むread more

沖縄平和祈念公園

沖縄平和祈念公園は多くの民間人を巻き 込んだ地上戦である「沖縄戦」で亡くなった 人々を弔うために造られた公園です。 ◆行き方 「沖縄平和祈念公園」は糸満市摩文仁(まぶに)にあります。 最寄のバス停は「平和祈念堂入口」で公園の前に停まりますが、 那覇からの直行バスは走っておらず糸満バスターミナル経由と なります。…
コメント:0

続きを読むread more

万座毛(まんざもう)

万座毛(まんざもう)は沖縄本島中部の 東シナ海に面した景勝地で象の鼻の ような形をした奇妙な岩で有名です。 ◆行き方 万座毛(まんざもう)は沖縄県国頭郡恩納(おんな)村にあります。 那覇バスターミナルから20系「名護西線」または120系「名護西 空港線」に乗って約100分、「恩納村役場前」で下車して徒歩 15分程度…
コメント:0

続きを読むread more

阿嘉(あか)島

2月に慶良間諸島の「座間味島」 を訪れた際に経由した美しい橋のある 「阿嘉(あか)島」。今度は降り立って 散策してみました。 ◆行き方 阿嘉(あか)島へは泊港からフェリーと高速船が出ています。 「フェリーざまみ」は一日1往復で所要時間は90分、「高速船 クイーンざまみ」は一日2往復で所要時間は50分~70分です。 い…
コメント:0

続きを読むread more

島唄の風8-石嶺聡子

沖縄で活躍するお気に入りのミュージシャンとその曲を紹介する 「島唄の風」、今回は石嶺 聡子です。 ◆石嶺 聡子(いしみねさとこ)                   石嶺聡子は沖縄県那覇市出身です。1992年県立首里高校2年に 在学中に出場した「長崎歌謡祭」でグランプリを受賞して注目され、 94年に「土曜日とペンと腕時計/…
コメント:0

続きを読むread more

泊港(とまりん)について

「とまりん」は沖縄本島の離島に 向かう船が発着する泊(とまり)港にある ターミナルビルの愛称です。 ◆泊港と「とまりん」                       沖縄本島から慶良間諸島、久米島、粟国島などの離島に向かう 船は那覇市街からほど近くの泊(とまり)港から出航します。 この泊港にある旅客ターミナルビル…
コメント:0

続きを読むread more

渡嘉敷(とかしき)島

沖縄本島の西に点在する慶良間諸島で 一番大きな渡嘉敷(とかしき)島に行って きました。 ◆行き方 渡嘉敷島へは沖縄本島の那覇中心部に近い泊港「とまりん」から フェリーと高速船が出ています。「フェリーけらま」は一日1往復で 約70分、「高速船マリンライナーとかしき」は1日2往復で約35分 で着くことができます。「とま…
コメント:0

続きを読むread more

島唄の風7-かりゆし58

沖縄で活躍するお気に入りのミュージシャンとその曲を紹介する 「島唄の風」、今回は人気上昇中の「かりゆし58」です。 ◆かりゆし58(かりゆしごじゅうはち)              「かりゆし58」は2004年に結成されたインディーズバンドで メンバーは結成当初は3人でしたが現在は4人グループとなって います。メンバー全員…
コメント:0

続きを読むread more

宮古から那覇へ

1週間ちょっと滞在した宮古島を離れ、 1ヶ月ぶりに沖縄本島の那覇へ戻って きました。 それにしても宮古島の海の「透明さ」は私の海の概念を変えて しまいました。普通は「きれいな海」といっても多少は濁りが あってそれが空の青色を反映して「青い海」を創り出していると 思うのですが、宮古島の海は水の存在すら忘れてしまうほ…
コメント:0

続きを読むread more

西平安名崎(にしへんなざき)

西平安名崎(にしへんなざき)は宮古島 の北西に伸びた半島で、美しい海に浮かぶ 池間島や池間大橋を間近に眺めることが できる景勝地です。 ◆行き方 西平安名崎(にしへんなざき)は宮古島市平良狩俣にあります。 八千代バスの「池間一周線」に平良(ひらら)から乗って約15分、 「狩俣」のバス停で降ります。バス停から西平安名崎の…
コメント:0

続きを読むread more