テーマ:雑記

バスで巡る宮古島3~池間島、西平安名崎

路線バスを使って宮古島の観光地を巡る方法に ついてまとめています。 第3回目は「池間島(池間大橋)」と 「西平安名崎」への行き方について紹介します。   <追記:2015年02月> 2015年1月31日に宮古島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋が 開通しました。これに伴って路線バスのルートと時刻が 大きく変更になってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石垣島離島ターミナル

竹富島や西表島などの八重山離島への玄関口 である石垣島の離島ターミナルに ついて紹介します。 ※ 2015.04.20の路線バス時刻変更の内容を盛り込みました。 ※ 2013.3.7 の新石垣空港開港により離島ターミナルへ  路線バスが乗り入れるようになりました。 ■ 離島ターミナル概要 本土や沖縄本島方面から…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

バスで巡る石垣島2

石垣島での路線バスを使った観光地の巡り方についてまとめてみたいと思います。(その2です) 「バスで巡る石垣島1 」 の続きです。 ■ 主な観光地へのバスでの行き方について <目次> リンクをクリックするとジャンプします 川平湾、  底地ビーチ、  玉取崎展望台、  石垣島鍾乳洞…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バスで巡る石垣島1

石垣島での路線バスを使った観光地の巡り方についてまとめてみたいと思います。(その1) ※ 2019/07 追記: 2019年07月時点での情報で見直しをかけました。 石垣島で路線バスを運行しているバス会社は ◆ 東(あずま)バス ◆ カリー観光バス(2015年6月新規参入) の2社ありますが、「カリー観光バス」は空…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

石垣島バスターミナル

石垣島で路線バスを運行している 東(あずま)バスのバスターミナル について紹介します。 ※ 追記:2015/04/20 の 空港線の経路変更の内容 を盛り込みました。 ※ 追記: 2013/03/07 の新石垣空港・開港に伴う路線バスの 変更内容を盛り込みました。 ※ ここまで追記   石垣島では離島…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石垣島の年越し風景

いよいよ年が明けて2010年となりました。この前、21世紀を 迎えて大騒ぎしたと思ったら、早くも10年目突入です。 今年の正月ははじめて石垣島で迎えています。。。とは言っても 八重山の正月は旧正月が中心のようで、あまり正月という雰囲気 はありません。。 年末の29日に石垣島に移動してから、正月の3が日にかけては ずっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び、冬の沖縄へ

度重なる寒波到来で寒~い本州を離れ、再び冬の沖縄へ やってきました。。 冬の沖縄は天気は良くないけれど、やっぱりその暖かさは 魅力的です。 今日の最高気温は18℃ということで、思っていたよりは寒い 感じです。数日前には最低気温が11度まで下がって、「今年 の冬は沖縄も寒い。。」と夜のニュースで言ってました。。 本州から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の沖縄へ。。

真夏のアツーイ沖縄にやってきました。 沖縄本島と石垣島に10日間ほど滞在する予定です。 今日の那覇の最高気温は32度ということで東京あたりと比べて もむしろ低いくらい。。 沖縄ではまわりを海に囲まれている ので上がってもこれくらいまでで、34度を超えるような日は めったに無いそうです。。 ちなみに那覇での最高気温の記録は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

島唄の風8-石嶺聡子

沖縄で活躍するお気に入りのミュージシャンとその曲を紹介する 「島唄の風」、今回は石嶺 聡子です。 ◆石嶺 聡子(いしみねさとこ)                   石嶺聡子は沖縄県那覇市出身です。1992年県立首里高校2年に 在学中に出場した「長崎歌謡祭」でグランプリを受賞して注目され、 94年に「土曜日とペンと腕時計/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

泊港(とまりん)について

「とまりん」は沖縄本島の離島に 向かう船が発着する泊(とまり)港にある ターミナルビルの愛称です。 ◆泊港と「とまりん」                       沖縄本島から慶良間諸島、久米島、粟国島などの離島に向かう 船は那覇市街からほど近くの泊(とまり)港から出航します。 この泊港にある旅客ターミナルビル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮古から那覇へ

1週間ちょっと滞在した宮古島を離れ、 1ヶ月ぶりに沖縄本島の那覇へ戻って きました。 それにしても宮古島の海の「透明さ」は私の海の概念を変えて しまいました。普通は「きれいな海」といっても多少は濁りが あってそれが空の青色を反映して「青い海」を創り出していると 思うのですが、宮古島の海は水の存在すら忘れてしまうほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮古島のバス事情

宮古島に来てから何度か路線バスを 利用してみて大体の状況がわかって きました。宮古島の路線バス事情に ついて簡単にまとめておきます。 宮古島には「八千代バス」と「協栄バス」の2つのバス会社があります。 八千代バスは島の北にある池間島との間の1路線のみ運行しており、 協栄バスは他の方面に6路線走らせています。すべてのバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

島唄の風6-下地 勇

沖縄で活躍するお気に入りのミュージシャンとその曲を紹介する 「島唄の風」、今回は宮古島出身の下地 勇です。 ◆下地 勇(しもじ いさむ)                     下地 勇は1970年に宮古郡平良市(現在の宮古島市平良)で 生まれたシンガーソングライターです。1999年に父親の還暦 祝いに作ったデモテープが話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮古諸島の歴史など

昨日は日中晴れましたが今日はまた雨 となりました。朝から結構強い降りだったので ホテルの部屋で写真整理などしながらまったり と過ごしました。 宮古諸島は八重山諸島と同じように冬場は基本的に天気が悪く 曇天が続くそうです。ただ3月の中旬あたりになってくると晴れの 日が多くなるそうですが今年は遅れているようです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石垣島から宮古島へ

しばらく滞在した石垣島を離れ、 沖縄本島への途中にある宮古島に 移動してきました。ここに1週間 滞在する予定です。 八重山での暮らしは1月と合わせると約1ヶ月間になりました。 そのほとんどは石垣島でしたが、石垣島は本当に住み心地のよい 素敵な島でした。沖縄本島の那覇市あたりでは近代化が進み、 歩いていると本土の都市と変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

島唄の風5-MONGOL800

沖縄で活躍するお気に入りのミュージシャンとその曲を紹介する 「島唄の風」、ちょっと間があきましたが今回はMONGOL800 です。 ◆MONGOL800(モンゴルはっぴゃく)             MONGOL800は1998年に結成された沖縄本島出身の男性 3人組のインディーズロックバンドです。略して「モンパチ」と呼ば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

与那国島6-フガラッサ!そして石垣島へ

フガラッサ!与那国島を離れ飛行機で 石垣島に戻ってきました。「フガラッサ」は 「ありがとう」という意味の与那国方言です。 与那国島は本日も小雨でした。 それにしても与那国には独特の雰囲気がありました。うまく表現 できませんが、ゆったりとした静かで穏やかな時間と空間です。 もちろんこの島は車が少なくて静かで、遠くに波の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

与那国島5-与那国いろいろ

与那国島5日目、今日も与那国は 小雨がぱらつく天気でした。 いよいよ明日は石垣島に戻ります。結局到着した日は快晴で夏の ような暑さでしたが、それ以降は曇天か雨模様が続きました。 ただ気温は高めで最高気温は24度くらい夜も20度近くあるので 寒さはまったく感じませんでした。与那国の冬はこんな感じなのだ そうなので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

島唄の風4-古謝 美佐子

沖縄で活躍するお気に入りのミュージシャンとその曲を紹介する 「島唄の風」、今回はちょっと違う系統で沖縄の「歌姫」ならぬ、 「歌神」と呼ばれている古謝(こじゃ)美佐子です。 ◆古謝 美佐子(こじゃ みさこ)                   古謝美佐子は小さい頃から「神童」と言われて歌手活動を続け、 1990年に初代ネーネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄のコンビニ事情-946mlの謎

沖縄には思っていた以上にたくさん のコンビニがありとても便利です。 そんなコンビニの謎に迫ります。 (ちょっと大げさ。。) 沖縄のコンビニ件数は、ちょっと古いデータですが2005年 には380件以上あり、現在はもっと増えていると思われます。 しかしその内訳は東京あたりとはちょっと違っています。 まず業界トップで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

島唄の風3-Kiroro

沖縄で活躍するお気に入りのミュージシャンとその曲を紹介する 「島唄の風」、今回は沖縄本島出身のKiroroです。 ◆Kiroro(キロロ)                          Kiroro(キロロ)は沖縄県中頭郡読谷(よみたん)村の出身の女性 デュオです。ボーカルの玉城千春(たましろちはる)とキーボードの 金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄本島へ

昨日は夕方から晴れて綺麗な夕焼けでした。 2月から始まる千葉ロッテの春季キャンプを 目前にして石垣島から沖縄本島に戻って きました。 石垣空港はロッテの選手たちが到着するのか、報道陣と思われる人 や島の人たちがたくさん集まっていました。そんな中、石垣空港を 飛び立ち那覇空港に降り立つとカメラを手にしたさらにたくさんの …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

島唄の風2-やなわらばー

沖縄で活躍するお気に入りのミュージシャンとその曲を紹介する 「島唄の風」、第2弾は今一番のお気に入りの「やなわらばー」 です。 ◆やなわらばー                            「やなわらばー」は石垣島で生まれ育った幼なじみの女性デュオ  グループです。ボーカルと三線(さんしん)を担当する石垣優  (…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石垣島の路線バス事情

石垣島の路線バスについてまとめて おきます。 石垣島の路線バスは東運輸が運行する東(あずま)バス1社のみ です。運行ルートとしては一周線や最北端の平久保崎まで走る路線 などがあってほぼ島内を網羅していますが、本数は一日1~2本という 路線がほとんどなので利用する場合は時刻を確認しておかないと 「帰りのバスがない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

島唄の風1-BEGIN 

沖縄で活躍するお気に入りのミュージシャンとその曲を紹介する 「島唄の風」、まずは石垣島が生んだ沖縄音楽の神「BEGIN」 です。 最近の沖縄ブームで本土でも聴く機会の多い沖縄音楽ですが、 沖縄出身といわれているミュージシャンには実は石垣島出身者 が多くてびっくりします。沖縄出身の歌手としてまず思い浮かぶ 「夏川りみ」、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八重山の歴史

八重山の冬は天気がよくないようです。 小雨の日が続いていて週間予報を 見てもずっと曇り時々雨のマークが 並んでいます。 沖縄本島も天気が良くない日が多かったですが、それ以上 に八重山地方は雨の日が多いようです。といっても気温は日中 には22~23℃まで上がるので寒さはなくて過ごしやすい 陽気です。 冬型の気圧配置にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石垣島へ

沖縄本島を離れ、さらに南の八重山 諸島にある石垣島へ移動してきました。 私を含めた沖縄のことをよく知らない人は同じ沖縄県内だから 石垣島はすぐ隣という印象を持ってしまいますが、実は沖縄本島 から南西に約430Kmも離れています。430Kmといえば東京- 大阪間くらいの距離ですから、いかに遠いかがわかります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄の路線バス事情

本島北部の名護から那覇に戻ってきました。 これからも頻繁に利用することになるであろう 沖縄の路線バスについて簡単にまとめて おきます。 ◆便利な系統番号                           沖縄本島の路線バスは、主要バス路線として4つの会社によって 運営されています。「琉球交通バス」、「沖縄バス」、「那覇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名護

沖縄本島の北部、名護に移動してきました。 那覇から高速バスに乗って1時間40分くらい かかります。 沖縄は思った以上に広いようです。。。 ◆行き方◆ 名護までは那覇空港や那覇バスターミナルからは111系「高速バス (名護線)」がちょっと料金が高くなりますが早くて便利です。 名護まで約1時間40分で30分間隔で走っていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やってきました沖縄

やってきました。。なぜか沖縄です。 正月休みも終わって航空会社の「特割」も再開され、そのあまり の安さに思わず買ってしまった沖縄行きチケット。。それにしても 羽田-那覇間 18,100円っていうのは安すぎです。。新大阪 まで新幹線で行けば15,000円近くかかるというのに。。これじゃ 正規料金で飛行機に乗るのがバカらしくな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more